ホームページ作成

メタキーワードは不要?SEO効果なし!

メタキーワードは不要?SEO効果なし!

「メタキーワード」は必要か否かについて結論から申し上げます。
メタキーワードは必要ないです。

なぜなら、現在Googleは下記のようなメタキーワードを見ていません。

<meta name="keywords" content="メタキーワード1,メタキーワード2,メタキーワード3">

SEOの仕事に関わった方なら、このメタキーワードに流入を希望するキーワードを複数設定した経験があると存じます。
しかし、このメタキーワードは役割を終え、過去の遺物となりました。

今もなお、メタキーワードを設置している方がいますが、前述でお伝えした通り、Googleはメタキーワードを見ていません。
社内的にホームページのコンテンツ管理として流用しているのであれば、意味が無いわけでもありませんが、SEOの観点からは不要なコードとなります。

いつ頃からSEO効果が無いのか?

Google検索の公式最新情報を発信している「Google検索セントラル ブログ」では、2012年時点でSEO効果が無いことを公式に明言しています。

2012年12月16日日曜日
メタ キーワード タグは Google 検索に影響しません
出典:新規、中小企業のための 10 分でわかる検索エンジン最適化 (SEO)

最近効果が無くなったのではなく、10年も前から効果が無かったことになります。

余談:SEOは時間がかかります

余談になりますが、当方は最近こんな相談を受けました。

  • 求人募集目的でホームページ制作会社にホームページ制作を依頼したけど、できあがったホームページが検索しても出てこない
  • 「**区_配管工」で検索結果のトップにするには、どうすれば良いの?

昨今の検索結果はどんなニッチなワード、他企業名と重複しない企業名だったとしても、即検索結果に反映されない傾向にあります。
「ホームページ制作会社が作ったホームページだから即検索結果に反映される」ということはありません。

また、今回相談された「**区_配管工」のようなキーワードで上位化を目指すには、ホームページ制作と別にSEO対策が必要となります。
そして、成果が出るまで時間がかかることは、Googleが公式に明言しています。

成果が出るまで時間がかかることを忘れないでください。変更に着手してからメリットが得られるようになるまで、通常は 4 か月から 1 年かかります。
出典:SEO 業者の利用を検討する

知人はホームページが納品されたら即検索結果に反映されると誤解していたようです。
このような誤解が生じないよう、ホームページ制作側が事前に伝えておくべき事項として注意しなければなりません。

SEOの成果が出るまでの推移

以下は実際に当方がSEO対策を請け負っている案件のオーガニック検索(自然検索)からの流入数年間推移グラフになります。

対策着手2020年6月1日から2021年5月31日までの一年間推移

オーガニック検索(自然検索)からの流入数年間推移グラフ

2020年6月1日~2021年5月31日の一年間
Google Analytics調べ

爆発的に流入数が伸びているわけでありませんが、企業規模は中小企業で取り扱う商材もBtoB向けのニッチな商材になりますので、幸いながら「成果が出ている」と評価をいただいております。
そして推移を見ていただければわかりますように、成果が出るまで時間がかかっており、Googleが公式に明言した通りの結果となっています。
ホームページ作成後の落とし穴!検出 – インデックス未登録の解決方法は?

ココミルならお手頃価格でホームページを作成

以上が、メタキーワードが不要についての紹介となります。
古い慣習に囚われることなく、必要か不必要かを判断し、丁寧にSEOを施せば自ずと結果は出てきます。

なお本記事の執筆は、ホームページ制作者となります。
当方が提供するホームページ制作は「集客に繋がります」などの安易な謳い文句を言いません。
まずは事業主の信頼を上げることを目的としたホームページをお手頃価格で提供しております。
ご用命の際はお問い合わせくださいませ。