ホームページ作成

ホームページ作成や運営する人材を採用する際のポイント

ホームページ作成や運営する人材を採用する際のポイント

ホームページ作成や運営する人材を求めているけど、適切な人材を採用する際のポイントがわからない。
そんなお悩みをお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、ホームページ作成や運営する人材を採用する際のポイントや注意点について紹介します。

ポイント

ポイントとしては、WEBサイトを制作する際には、デザインやコンテンツ制作のスキルが必要不可欠であること、また、運用する際には、システム運用スキルが必要不可欠であることを重視することが挙げられます。

デザインやコンテンツ制作で要求されるスキル

  • HTMLやCSSなどのプログラミングの基礎知識
  • PhotoshopやIllustratorなどの操作
  • SEO対策

…など

サイトの運用で要求されるスキル

  • サーバー管理の基礎知識
  • SQLの基礎知識

…など

その他に要求されるスキルや思考

ユーザーのニーズに応えるためのサイト運営をするには以下のようなスキルや思考が大切です。

  • デザイン性と機能性のバランス感覚を備えたデザイン力や思考
  • コミュニケーション能力、コミュニティへの参加、協力的であること、多様性を尊重することなどの思考

また、企業や個人のビジネスモデルに合わせて適切なツールを選択できる見識も重要です。
例えば、ECサイトの場合は、Shopifyを利用したり、一般的なホームページであれば、WordPressを使ったりすることで、制作コストを抑えることができます。

Shopifyとは?

Shopifyは、オンラインショップを構築するためのプラットフォームです。
ショップのデザインや商品の管理、配送などの機能をカスタマイズできます。
また、Shopifyはレビュー機能やクーポン機能など、ショップ運営に必要な機能を備えています。

Shopify
出典:Shopify

WordPressとは?

WordPressはCMS(コンテンツマネジメントシステム)で、ホームページを作成・管理するためのシステムです。
コンテンツを管理するためのツールや機能を備えており、使いやすさも高く、多くのWEB制作エンジニアに愛されています。


出典:wordpress.org
会社のホームページを作るにはどうすればいいの?

注意点

職歴の虚偽は論外ですが、面接時に聞いていたスキルと実際の現場に求めていたスキルに差異があることは多々あります。
互いに不利益になる結果になりますので、そんな危険を回避するためにはトライアル併用求人などが有効です。

トライアル併用求人とは?

トライアル併用求人とは、企業が採用を検討している候補者に対して、トライアル期間を経て採用決定をするという形をとる求人です。
トライアル期間中に候補者が企業の方針・目的に合わせて、より適した働き方を見つけることができれば採用される可能性が高まります。
また、トライアル期間中に候補者の適性を確認した上で採用することで、採用コストを削減することも可能です。

トライアル併用求人のメリット3つ

  • 候補者が企業の方針・目的に合わせて働き方を見つけることができる
  • 採用コストを削減することができる
  • 候補者の適性を確認した上で採用することができる

ココミルならお手頃価格でホームページを作成

以上が、ホームページ作成や運営する人材を採用する際のポイントや注意点についての紹介となります。

なお本記事の執筆は、ホームページ制作者となります。
当方が提供するホームページ制作は「集客に繋がります」などの安易な謳い文句を言いません。
まずは事業主の信頼を上げることを目的としたホームページをお手頃価格で提供しております。
ご用命の際はお問い合わせくださいませ。
ホームページ作成後の注意点!SEOにおけるカニバリゼーション意識は重要