ホームページ作成

Gmailの迷惑メールはどこ?迷惑メールを開封する方法【2022年度版】

Gmailの迷惑メールはどこ?迷惑メールを開封する方法

会員登録が必要なWEBサービスを運営する機会があり、遭遇した出来事、それは「ユーザーの会員登録が途中で終わる」事象が多発。
原因はユーザーが受け取る会員登録の認証メールが、迷惑メールフォルダへ振り分けられてしまったからです。

この事象は、ユーザー側の環境やメールサービスを提供する(Gmailなど)側に依存するため、サービス運営側が解決できる問題ではありません。
とはいえこのままですと、ユーザー獲得の機会損失が多くなりますので、迷惑メールフォルダへ振り分けられている可能性があることと、迷惑メールを開封する方法を各ユーザーに案内して対応しました。

当方と同じような事象でお困りの運営者がいると思いますので、代表的なフリーメールサービスGmailで迷惑メールを開封する方法を紹介いたします。

Gmail(PCブラウザ版)で迷惑メールを開封する方法

1.「もっと見る」をクリック

Gmail(PCブラウザ版)

2.「迷惑メール」というフォルダが表示、こちらに迷惑メールと認識されたメールを格納されています。

Gmail(PCブラウザ版)迷惑メールフォルダ

3. 迷惑メールとして誤認されたメールを選択し、「迷惑メールでないことを報告」をクリック、実行すると受信フォルダに移動、迷惑メール設定が解除されます。

Gmail(PCブラウザ版)迷惑メール解除
出典:Gmail: プライバシーとセキュリティを保護する無料のメール 

Gmail(アプリ版)で迷惑メールを開封する方法

1.  をタップ

Gmail(アプリ版)

2.「迷惑メール」というフォルダが表示、こちらに迷惑メールと認識されたメールを格納されています。

Gmail(アプリ版)迷惑メールフォルダ

3. 迷惑メールとして誤認されたメールを選択し、「迷惑メールでないことを報告」をタップ、実行すると受信フォルダに移動、迷惑メール設定が解除されます。

Gmail(アプリ版)迷惑メール解除
出典:Gmail – App Store 

iPhoneの「メール」でGmailの迷惑メールを開封する方法

1.「迷惑メール」というフォルダに迷惑メールと認識されたメールを格納されています。

iPhoneの「メール」

2. 迷惑メールとして誤認されたメールを選択し、 をタップ

iPhoneの「メール」迷惑メール開封

3. 迷惑メールとして誤認されたメールを選択し、「1件のメッセージを移動」をタップ、実行すると受信フォルダに移動します。
※迷惑メール設定が解除されるわけではありません。こちらは前述で紹介したPCブラウザ版かアプリ版のGmail側で行ってください。

iPhoneの「メール」迷惑メールを移動
出典:App Store「メール」 

以上がGmailで迷惑メールを開封する方法の紹介となります。
スパム報告のやり方を紹介【Google検索エンジン版】